読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リトルグリーンライフ

アマチュア農家の日誌

【米づくり】種をまく

2017 米づくり 農業日誌

 

 1年に1度、歳の数しか出来ないこと、それが“米づくり”です。

米の価格が安いだとか、減反政策が終わったら米農家はどうなっていくのか、だとかそんな事は置いといて、我が米農家である祖父祖母は家族との交流の場として米を作っているんじゃないかと思います。

 

種をまく前にすること
f:id:mi_ya5:20170328192805j:image

種籾を水につけておきます。

程よい温度になるように中の水は常に循環しているようです。


f:id:mi_ya5:20170328193053j:image

ハウスをならしてシートをひきます。プール状にするのでサイドに板をたてておきます。

稲の育苗用にしか使わないハウスです。1年に2,3ヵ月しか使わないので正直勿体ないのですか、地面を平にならすのに苦労するそうで他のことに使わせてもらえません。

 

 

種をまく

家族親戚一同が集まるのは種まきと田植えの時期くらいでしょうか。どうしても人手が必要な作業です。
f:id:mi_ya5:20170328193709j:image

専用の播種機です。

育苗箱を入れる人、土を運ぶ人、入れる人、播種した育苗箱を運ぶ人、並べる人等……ライン作業です。毎年のことなので辛い仕事でもポジションはあまり変わりません。腰が痛い~!

 

 
f:id:mi_ya5:20170328195821j:image

ゴウンゴウン……ほぼノンストップ!
f:id:mi_ya5:20170328194055j:image

今年のコシヒカリは1012枚!

 


f:id:mi_ya5:20170328194221j:image

並べたところに、
f:id:mi_ya5:20170328194300j:image

銀のシートを敷いて今回の種まきは終了です。

 

 

 

専用培土なし専用機械なしのネギ栽培~播種編~

ネギ 2017 農業日誌

 

冬どりネギの播種時期到来!

マチュア農家なので専用機械もないし、培土にかけるお金もない。そんな物悲しい現実を、自分の労働力でカバーするネギ栽培の方法です。

有機栽培を行っているじぷしぃ農家さんのやり方を参考に、慣行に置き換えて栽培しています。

 

 

 播種
f:id:mi_ya5:20170313163706j:image

128穴セルトレイにセルトレイ培土をつめて一穴5粒づつくらい播種していきます。128穴にこだわりがある訳ではないので培土を節約したい人は200穴セルトレイやペーパーポットの方がいいかもしれません。

長期育苗しないのでネギ用培土は使わず、他の葉物野菜と同じ1ヵ月程度の肥料効果のあるものを使用しています。ネギは雑草に成長スピードで負けてしまうので、市販のものでなくても雑草の生えない土ならなんでもいいと思います。

 

 播種後、ハウス内で管理し、苗が7、8cm程になったら黒マルチをはって仮植します。
f:id:mi_ya5:20170313190645j:image

こんな感じになる予定です。

 

 

 

下は去年の10月に播種し、仮植しておいたネギです。
f:id:mi_ya5:20170313182738j:image

畑のスペースの関係で早目に仮植期間を切り上げてしまったのでかなり短めです。この長さだと植え付けに苦労します。

初夏どりの作型ということで、この春、ネギ坊主が出現してしまえば売り物になりません。春化現象というヤツで、鉛筆ほどの太さになった時に寒さを感じると抽だいしてしまうそうです。寒い時期をいかに細い状態で乗り切るかがこの作型の鍵となります。

未だ朝晩は氷点下。早く暖かくなればいいなぁと思いながら見守るのみです。

 

 

 

目指せ葡萄農家?!苗木購入から植え付けまで~

葡萄 2017

 

 こんにちは、ミヤコです。

今年で直売所農家2年目になります。現在露地8a、そして新たにパイプハウス2棟が完成目前ということで、今年はバリバリ働いて生活出来るくらい稼いでやるぞ!と思っていたのですが、突然ながら農業研修に行くことになりました。それも専攻は果樹。何故こんな選択をしたのかは己でも未だに疑問なのですが、やるからには目指してみようか葡萄農家。

…とは言え毎日では無いので空いた時間は働きます。

 

 苗木購入
f:id:mi_ya5:20170308223453j:image

お試し栽培用です。近くの取り扱い店で購入しました。巨峰、デラウェアが500円程度、シャインマスカットで1500円程度。どちらも1年生苗です。

苗木の販売は11月~3月の落葉期。この時期を外すと植え替え出来ないので注意しましょう。

2年生~3年生苗はネットで見た限り販売期間前までに予約しておかないと購入出来ないので早目に収穫したい場合こちらも注意してチェックしておく必要があります。

 

植え付け
f:id:mi_ya5:20170308224528j:image

用土は赤玉土6、腐葉土3、川砂1の割合で混合させたものを使いました。

正しいかどうか分かりませんがph調整になればと苦土石灰プランターごとに一握り、8-8-8の肥料を同じく一握り加えました。(※祖母曰く植え付け時に肥料をやるのは良くない。)
f:id:mi_ya5:20170308230123j:image以後ハウスで管理しています。

 

萌芽

3月8日、萌芽しているのを確認しました。
f:id:mi_ya5:20170308230408j:image
分かりにくいですが白い綿のようなものが…。